シリコントリートメントで薄毛に見える理由

洗髪のときにトリートメントで髪の痛みをケアする人は多いと思います。
しかし、このとトリートメントのせいで薄毛に見えてしまうとしたら驚きですよね?

通常トリートメントは髪のダメージをケアするために使いますが、特にシリコンタイプのトリートメントは髪をコーティングして落ち着かせる効果があります。

痛んでバサバサになった髪の場合はそれがへにゃっと落ち着くために髪がきれいに見えるんです。

しかし薄毛でボリュームがないタイプの髪の場合はこの「落ち着く」効果が「ボリュームダウン」につながってしまい、髪の毛がぺちゃんとするために薄毛が目立ってしまうという難点があります。

特に分け目の部分が気になっている人はあまり髪の毛を落ち着かせてしまうと分け目が目立ってしまいます。

ですから、髪のボリュームに悩んでいる女性はシリコンタイプのトリートメントを使う場合は痛んだ毛先にだけトリートメントをつけるように気をつけましょう。

毛先だけに使えば髪の根元はフワっとしたボリュームをそのままに、痛んだ毛先だけが落ち着くので薄毛に見えません。

トリートメントはノンシリコンのものもありますので気になっている人はそちらを選ぶのも良いと思います。
自分の髪にハリがない、ボリュームがない、とお感じの方は是非ためしてみてくださいね。