髪のハリがコラーゲンでアップする?

年齢とともに髪の毛の量も少なくなっていきますが、あわせて薄毛に見えてしまう原因になっているのが髪の毛のハリの低下。

髪の毛のハリとは弾力性のことで、ハリがあると根元から髪の毛が立ち上がるためにフワっとボリュームアップして見えますが、反対にハリがないとペチャンとして分け目の薄毛が余計に目立ちます。

この髪の毛のハリに最近の研究でコラーゲンが効くことが分ってきました。

女性を対象にコラーゲンを定期的に摂取する実験で、肌だけでなく爪が丈夫になったり髪の毛の太さが太くなったりハリがアップする効果があったんです。

まだメカニズムは不明とのことですが、国内外の研究で多数報告されているので期待してよさそうですよね。

顔のハリも髪の毛のハリもアップするコラーゲン

実験内容はコラーゲンペプチドを8週間続けて飲むというもの。
髪の毛の直径が太くなっただけでなく、肌のなめらかさにも効果があったのだとか。(研究したのは明治)

もともとコラーゲンはたんぱく質の3分の1を占める成分。

髪の毛や爪もたんぱく質ですので、積極的に摂取することによってこれらの要素にも良い影響が出たのかもしれません。

コラーゲンはたんぱく質、ビタミンC、エラスチンと一緒に摂取するとよいとされています。
お肌にも良いし、髪にも良いならぜひ試してみたいですよね。