女性なのに男性用シャンプーを使うのは危険!

スカルプケア
薄毛の原因になるといわれいる頭皮の皮脂による詰まり。
これを解消するために専用のシャンプーやケア用品を使う「スカルプケア」が最近の薄毛対策で人気です。

しかし、間違った知識でスカルプケアをしようとして思わぬ失敗を招くこともあります。

それが「女性なのに男性用シャンプーを使う」ということ。

男性用スカルプケア用品は洗浄成分が強力

一般的に男性は女性用脂が多く洗浄成分も強力なために男性用の育毛製品のほうが頭がスッキリした感じがします。

なので女性なのに好んで男性用のスカルプケア用品やシャンプーを選んでいる人もいるでしょう。

しかし、男性用はやはり男性の特性にあった内容ですので女性には洗浄成分が強すぎて皮脂をとりすぎてしまうんです。

必要以上に皮脂が取り除かれると体が「もっと皮脂を出さないと!」と余計に皮脂を分泌させ結果的に以前よりも皮脂分泌がはげしくなって毛穴が詰まりやすくなってしまう恐れがあるんです。

スカルプケアは皮脂を根こそぎ取ればよいのではなく、皮脂と汚れが合わさってしまった分のいらない部分だけを除去しないといけないんです。

それに男性の皮膚より女性の皮膚のほうが敏感。

誤まったケアでフケやかゆみの原因になってしまったり
刺激が強い成分に肌がかぶれてしまうこともあります。

男女共有のスカルプケア商品ならよいのですが、特に男性用、女性用と分れて開発されているものは自分にあった性別のものを選びましょう。