黒豆の煮汁で薄毛予防ができちゃう

黒豆

黒豆には「イノシトール」というビタミンB群の仲間である栄養素が入っています。加えてレシチンやコリンといった細胞の再生に関わる成分、サポニンという血行を促進する成分も入っています。
また黒豆には病気の原因になるといわれている活性酸素を無力化する抗酸化作用も強く、これらの成分が抜け毛の減少や育毛、脱毛予防に効果があるといわれています。

黒豆に含まれる成分の多くは水溶性であるために、摂取するには煮汁を飲むのがとても効率的です。

煮汁のカロリーはとても低いですので「薄毛は嫌だけど何か食べるものを増やして太るのも嫌」という女性にも良いでしょう。

黒豆の煮汁を摂取する目安は1日コップ3杯。
作った煮汁は1日で飲みきってしまうのが理想的です。

黒豆の煮汁の作り方

材料 

  • 黒豆 50g
  • 水1リットル
  • 1.黒豆を12時間程度分量の水にひたしておく

    2.ひたした水ごと鍋にかける

    3.強火で沸騰させたらその後弱火で20分煮る
    4.成分が出ているのでアクはとらない

    5.鍋を火から下ろして漉したら出来上がり