漢方食材で髪の傷みをやわらげる

髪が傷んでいる状態になっているということは漢方では「血の巡りが悪い」「血液不足」が原因であるといわれています。
特に老化やホルモンに関係する「腎」の機能が低下すると髪の毛が白髪になったり、抜けてしまうと考えられています。

髪に不調がある場合は腎機能をアップする食材をセレクトしてみるといいかもしれません。

傷んだ髪に効果的な漢方食材

黒ゴマ

若白髪に効果があるといわれている。髪の毛にツヤがでる
昔からゴマは元気の源として日本でも食されている。
ゴマペーストにしてクラッカーやパンに塗って食べたりホットドリンクにすると取り入れやすい。

クコの実

血液を補う効果がある。髪の毛のパサつき、抜け毛、白髪などにも。
赤くてかわいらしい実なのでデザートの飾りにもよく使われる。

なつめ

婦人病対策や健康志向の人に昔から愛されていて、「1日3粒食べれば年をとらない」とも言われている。滋養豊かで肌や髪の毛に良い。
ドライフルーツにしてあるものをそのまま食べたり、お菓子や料理にしても美味しい。

何首烏(かしゅう)

血を補う。
髪の毛をつややかにする。老化による白髪を防ぐ効果もある。
お茶で飲むのが飲みやすい。
「烏のように髪を黒くする作用がある」ことから「烏」の文字がつけられているとも言われている。
ドクダミに似た植物で日本名はツルドクダミ。