女性の薄毛対策にエビネランのエキス

エビネ(エビネ蘭)とはラン科エビネ属の多年草。鉢栽培・庭園植栽用に販売されていますが野生でも山に生えています。
一口にエビネランといっても自然交配を繰り返したことで種類が豊富でさまざまな形をしています。

エビネランは中国ではもともと血のめぐりをよくする“九子連還草”という生薬として用いられてきました。
打撲・痔・扁桃腺炎にしぼり汁が利用されたり、日本では婦人病の薬としても使われているそうです。

そのエビネランから近年薄毛に有効な成分が発見されました。
薬学会で認められた効能はかゆみ、フケ、薄毛予防など。
特許も取得されたことから薄毛への効能としてはある程度信用できるものではないでしょうか。

エビネランエキス入りの育毛剤について

特にこのエビネの効果は女性の薄毛にも認めらたということで最近では女性向けの育毛ローションなどでエビネランを使ったものが多く発売されています。
野生のエビネランは入手が困難で、自家栽培も難しいことから市販のすでに製品になっているエビネエキス入りの育毛ローションを利用するほうが簡単です。

難点としては入手が困難なことからか少々価格がお高めなことでしょうか。
さらに、エビネの種類もさまざまですので、効果のあるものからあまりないものまでいろいろ商品になっています。
エビネエキスの濃度や一緒に配合する成分でもまた効果は違ってきます。

はじめはお試しのものを利用するなどして自分の薄毛のタイプにあうかどうか調べてから通常のサイズのものを購入したほうがよいかと思います。