薄毛に効くルイボス茶の育毛水の作り方

老化をおさえる効果のあるルイボス茶はその抗酸化力の高さが注目されています。
ルイボス茶を飲むことでガンを防いだり、肝機能を改善したりすることが研究結果で分かっていますが、
塗ることで新陳代謝を活発にするため、育毛や薄毛にも効果があると言われています。

人間の体液ともミネラルバランスが似ていて、植物由来の成分ですので敏感肌の方にも比較的受け入れられやすいのもうれしいですよね。

ルイボス茶の育毛水の作り方

1,水道水をヤカンに入れて火をかけたら、ルイボス茶を入れて10分ほど煮出す

2,煮出したルイボス茶をこして冷ます

3.用意したグリセリンと精製水と煮出したルイボス茶を容器にいれて混ぜ合わせたら出来上がり

保存は冷蔵庫や冷暗所で

ルイボス茶の育毛水の使い方

つける回数は1日1回~2回。
量は5ml程度を洗髪後、髪の毛が半分乾いているときに付けて頭皮をもみながら2~3分マッサージします。
あとはそのまま髪の毛を乾かしてしまえばOK。
地肌につけるときはスプレー容器を利用すると塗布しやすいです。
ルイボス茶には色がついているので洋服につかないように気をつけましょう。

※手作りの育毛水は稀に刺激が肌に合わないときもあるので、使用する際はパッチテストを行ってからするようにしましょう。