髪のハリ&コシの低下はセラミドの減少が原因?

髪のハリとコシの減少には…

髪の毛のハリやコシがなくなると、フワっとしていた毛がヘタることで髪がボリュームダウンします。

このハリやコシがなくなる原因が毛髪特有のヒト型ヘアセラミドの減少。

加齢やヘアカラー、パーマなどで髪のバリア機能が壊れるとこのヘアセラミドが減少し髪の毛がスカスカの空洞状態になります。

さらに、髪の毛のツヤも失われてしまうために一気に老け髪へと変身してしまうわけ。

つまり、髪の毛を若々しく保つためには毛髪セラミドが減少しないために気をつけるのはもちろん、外から補うことも必要なんです。

加齢によって髪のボリュームダウンが気になったらエイジングケア用のシャンプーを使い老け髪を防ぎましょう。

フジフィルムの開発した「ヒト型ナノヘアセラミド」に期待

最近ではフジフィルムが髪の毛にハリ、コシを与える「ヒト型ナノヘアセラミド」の開発に成功しました。
ヒト型ナノヘアセラミドとは世界最小クラス20ナノメートルサイズで高濃度分散したヘアセラミド。

フジフィルムの実験ではこのナノヘアセラミドに浸したダメージヘアの内部のヘアセラミドが2倍になっていることも確認できています。

これからハリやコシに関するエイジングケア用品がいろいろ発売されそうな予感ですね。