枕が髪を傷める原因?寝るときは摩擦に気を付けて!


かわいいリボン付花柄プリントナイトキャップ 5108 (ピンク)

髪を痛める原因は紫外線や栄養不足、乾燥など…様々ですが、実は「摩擦」も髪を痛めてしまう原因。 髪の毛が擦れることによって髪の表面が荒れて傷んでしまいます。

特に就寝時は寝返りをうつために髪の毛と枕が擦れてしまいます。

毎日のことですからこれが蓄積するとダメージヘアまっしぐら。 髪の毛がバサバサになるのはもちろんのこと、抜け毛の原因にもなります。

就寝時の髪の摩擦を防ぐにはシルクの枕カバーやナイトキャップがおすすめ

就寝時の髪の摩擦を防ぐにはナイトキャップをかぶったり、枕カバーをシルクにしたりすると効果的です。

お笑い芸人の渡辺直美さんは髪の毛が長いので寝るときはシルクのナイトキャップをかぶって髪をダメージから守っているそうです。

ナイトキャップとは寝るときに髪を保護する目的の帽子。

ちょっとおばさんっぽいイメージですが、最近ではおしゃれなデザインのナイトキャップもあります。



また、お風呂に入ったあとに髪をよく乾かさないと枕の摩擦でキューティクルがはがれてしまうので要注意!

しっかり乾かしてから就寝しましょう。